日本医療メディエーター協会 e-learning システム e-AGORA について

(パスワード配布は、6月末日までに会費納付の方を対象に、9月中旬以降、複数グループに分けて順次配布致します。サーバーへの負荷を軽減するため、いくつかのグループに分け配布します。有効期間は配布時から6ヶ月です)

※パソコン、スマホ、タブレット、いずれでも視聴できます。

e-AGORA 講座リスト

Ⅰ 医療メディエーションの基礎理論
1. 医療メディエーション 対話と関係調整のモデル
2. ナラティブと医療
3. ナラティヴと臨床倫理

Ⅱ 医療メディエーションの管理と実践
4. 院内での体制と教育
5. 管理者から見た医療メディエーション
6. 医療経営とメディエーション
7. 院内医療メディエーションの実践報告

Ⅲ 遺族の心情とメディエーション
8. 医療事故被害者家族から観た院内医療メディエーション
9. 患者家族から医療者へのメッセージ ~患者遺族/医療者
10. 謝罪 ~医療事故被害者の望み~

Ⅳ 医療メディエーションの関連知識
11. 医療と法をめぐる基礎知識
12. 医療安全概論
13. 自己決定権と説明義務
14. 医療事故対応の国際比較
15. 医療事故調査制度 構造と背景

本e-learning システムは、医療メディエーター協会会員への特典として、無料で提供されるものです。申込み等は不要、もちろん無料です。視聴は自由ですので、不要の方はそのまま放置していただいて結構です。なお、医療メディエーター認定の更新のためのポイントについて、1講座に付き10ポイント獲得できます

毎年度、6月末日までに年会費を納付して頂いた会費を対象に、9月頃、パスワードを配布します。
配布されたパスワードは、配信時から6ヶ月間有効で、すべて受講した場合は、修了証が発行されます。

※e-AGORAはメールアドレスにて管理しています。メールアドレスを変更された場合、それまでの受講履歴はリセットされますのでご注意下さい。登録時、メールアドレスは変更の必要のない個人メールアドレスをご使用下さい。

※1月~8月の間には、パスワード配布はありません。

また、昨年途中まで修了の方は、続きより受講していただけます(メールアドレスを変更された場合、この限りではありません)パスワードを入手されましたら、下記のタブよりお入りください。


AGORA(古代ギリシャの広場)への入り口はこちら