第5回シンポ of 医療メディエーター協会

JAHM第5回年次シンポジウム
震災の中の医療者とメディエーション

日時: 2012年1月29日(日) 13時30分~17時30分 (13時00分開場)
場所: 早稲田大学小野記念講堂(定員200名)
参加無料

参加申し込みは⇒ jahm0129@yahoo.co.jp まで
開場は13時00分です(ただし、会員は12時より総会)。

プログラム 「震災の中の医療者とメディエーション」

13:30~13:40 開会挨拶

13:40~14:10
「被災者にとって理不尽な思いをさせられた災害拠点病院の現状と、震災後10日目、大災害の中でのメディエーション事例 」 石巻赤十字病院医師 植田信策

14:10~14:40
「被災した大槌病院に赴任して」 岩手県立大槌病院 荒木八重子

14:40~15:10
「福島の医療現場で感じたメディエーション・マインドの意味」 北福島医療センター 志賀 隆

15:10~15」25
「後方支援病院としてのかかわり・・・人、組織をつなぐ」 岩手県立千厩病院院長 伊藤達朗

15:25~15:40
「岩手県における医療救護活動について(仮題)」 岩手県保健福祉部医療推進課総括課長 野原勝

15:40~16:00 休 憩 

16:00~17:20 
パネルディスカッション 座長 伊藤達朗
パネリスト 植田信策 荒木八重子 志賀 隆 野原 勝 

17:20~17:30
閉会の辞

事前参加申込み制です。
道順:地下鉄東西線3b出口を地上に出たら右へ。
   50m で小さな信号。そこを右へ。道なりに
   進み、大隈講堂(時計台・下図21)の手前
   右手、緑色の屋根の4階建ての建物が27
   号館。その地下1階が小野記念講堂です。(下図27番)

campus_map_waseda[1].jpg