第4回シンポ of 医療メディエーター協会

JAHM第4回年次シンポジウム
講演:医療安全の新動向:チーム・ステップス
テーマ・ディスカッション
死亡時画像診断(AI)とメディエーション

日時: 2011年1月10日 13時~17時30分 (12時30分開場)
場所: 早稲田大学小野記念講堂(定員200名)

開場は12時30分です。

プログラム

13;00~13:10 開会挨拶

第1テーマ:医療安全の新動向:チーム・ステップス

13:10~14:10 チーム・ステップス 種田憲一郎

14:10~14:20 休 憩

第2テーマ:死亡時画像診断(AI)とメディエーション

14:20~15:00 
山本正二(Ai情報センター代表理事)
「メディエーションにおけるAiの役割」

15:00~15:30 
長島 久(信州大学医学部附属病院准教授/脳血管内治療センター長)
「救急医療におけるAi」

15:30~16:00 
真名井敦(医療法人アガペ会)
「病院内突然死における家族からのAi依頼について」

16:00~16:40 
安藤哲朗(安城更生病院神経内科部長/医療安全部長)
「Just Culture(公正な文化)における院内医療メディエーションとAiの役割」

16:40~17:30 
パネルディスカッション 座長 長谷川剛(自治医科大学医療安全対策部教授)
 パネリスト 山本正二 安藤哲朗 長島久 真名井敦
閉会の辞

事前参加申込み制です。下記へお申し込みください。
Jahm.carol@gmail.com

道順:地下鉄東西線3b出口を地上に出たら右へ。
   50m で小さな信号。そこを右へ。道なりに
   進み、大隈講堂(時計台・下図21)の手前
   右手、緑色の屋根の4階建ての建物が27
   号館。その地下1階が小野記念講堂です。(下図27番)

campus_map_waseda[1].jpg