更新制のご案内


更新書類提出期間は9月1日から9月30日です。
提出書類チェック表ダウンロード⇒更新チェックリスト個人:2019年版.xlsx

日本医療メディエーター協会では、医療メディエーターの質の維持と向上という社会的
養成に応えるため、更新制を導入しています。医療メディエーションに関する
各種活動に参加されることでポイントを取得し、それをクリアすることで認定登録の更新
が可能となります。更新の要件は、下記となります。

1.ポイントの取得の期限
 入会年を含め、5か年を期限としポイントを取得していただきます。
 ただし、今回、この制度の発足に当たっては、2013年以前に認定された方は、入会
 年より起算し、5年後の12月31日までにポイント取得をしていただくことで更新
 とさせていただきます。2014年以降の入会者は、それぞれ加入年に5を足した年の9月1日から9月30日が更新申請期間(事務局必着)となります。いかなる理由があっても申請期間以外の受け付けはできません。

更新手続の詳細は会員手引きをご覧ください
⇒ 医療メディエーター協会会員手引き 2019.4.pdf



2.ポイントの詳細
 100ポイントの取得を更新の要件とします。ポイント表は下記をご参照ください。
 適宜、協会が認定する活動につき、追加していく予定です。各支部の研修や勉強
 会、本部主催の研修やシンポジウム、関連学会での学会発表、医療機能評価機
 構のフォローアップ研修、本協会提供のe-learning の視聴などでポイントを獲得で
 きます。

大きな学会のように電磁的に各自のポイントを記録するようなシステムはございません。
各自で参加された研修、シンポ、e-learning記録などを管理して頂き、更新時にはその写
しなどをご提出いただく事になります。記録を保存して頂けますようお願い致します。
なお、e-learning を10コマ視聴すれば更新要件を満たしますのでご活用下さい。
※支部研修の1日上限は、合算しても30ポイントです。


ポイント表ダウンロード⇒更新ポイント表.jpg

3.会費の納入
 5か年間、会費を納付していただいていることを要件とします。