会費納入/履歴確認の方法について

会費納付のご案内


※本協会の会計年度は1-12月です。入会日による会費の調整はありません(例えば12月1日に納付された年会費は12月31日までの会費となります)。

当年会費はウェブで会費納付システムから納付願います。銀行口座への振り込みや、現金書留では、会費納付したことになりません。また、会員システムで同じ年度に重ねて振り込んでも過剰納付になるだけで、次年度への振替はできませんのでお控えください。口座に振り込まれたり、システムで加重納付された場合、過剰分を返金させていただき、改めて会費システムより納付して頂きます。

※2021年会費は2021年3月末日が納付期限です。3月末日までに納付された方には、無料のe-learning システム e-AGORA のパスワードを配付します。期日までに納付されて下さい。期日を過ぎての滞納納付には、600円の延滞手数料が加算されます。

※退会手続を行うまでは、毎年会費支払い義務が継続します(公的メディエーター認定が継続するため)。退職等で大会を決められたら、速やかにお知らせください。放置されますと認定が継続し、会費支払い義務も蓄積されていきます。

会費納付手順

1.次のURLを開いてください。https://miitus.jp/t/jahm/

2.上部のログイン画面から、メールアドレスとご自身で設定されパスワードでログインしてください(パスワードがわからない場合、ログイン画面の下の「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックし再設定してください。

3.画面を開き、2021年会費のバナーをクリック、クレジットカードもしくはコンビニの払込票で決済してください。従来の銀行口座に納付することは出来ません。納付された場合、返金させて頂き改めて上記画面より納付して頂くことになります。

※病院からの直接の払い込みはできません。各自で納付した上で病院から還付してもらってください。必要な領収証、請求書等はご要望により発行致しますのでご請求ください。発行までに数週間いただきます。jahm_contact@yahoo.co.jp

※上記領収証の請求は、必ず該当年に行ってください。過去に遡る場合、また、在籍期間中の完納証明を必要とする場合は、照会が必要となりますので、手数料がかかります。


履歴確認の方法

1.次のURLを開いてください。https://miitus.jp/t/jahm/

2.上部のログイン画面から、メールアドレスとご自身で設定されパスワードでログインしてください(パスワードがわからない場合、ログイン画面の下の「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックし再設定してください。

3.PCの方は右上の「マイページ}をクリック、スマホの方は右上の三本線をタップし、現れた自分の名前をタップしてください。

4.ウェブ会員証が出ますがその下方に、支払い履歴のタブがあるのでクリック。2019年会費以降はこれで確認できます。それ以前は、事務局に問い合わせてください。