山陰基礎編

平成28年度 山陰支部主催
院内医療メディエーター養成教育プログラム(導入基礎編:2日間研修)のお知らせ

開催日時平成29年1月28日(土) 8時30分~17時(受付開始 8時)
           29日(日) 8時30分~16時30分

場 所:島根県立中央病院 3階 会議室1 (出雲市姫原4丁目1番地1)

講 師:
 荒神 裕之(日本医療メディエーター協会シニアトレーナー、
       厚生中央病院 院長補佐[医療安全管理担当]
 遊道 桂子(日本医療メディエーター協会インストラクター、
       尼崎医療生協病院 医療の質安全管理室担当)

対象者:医療施設に勤務している方、  定員:30名

費 用:30,000円 (日本医療メディエーター協会会費6000円を含む)

申込期間:9月26日(月)~10月2日(日)
(お申込みが月~木曜日では翌日、金・土・日曜日では翌週の月曜日に確認メールを送信します。確認メールが届かない場合は、下記の問い合わせ先に連絡をお願いします。)

申込方法:Eメールで jahm-sanin@spch.izumo.shimane.jp 宛に、
氏名(ふりがな)、性別、年齢、施設名&住所、職種&職階、連絡先(電話番号・メールアドレス)をご記入の上、お申込みください。

※全く初めての方でも受講できます。また、導入編を過去に受講されている方も受講できますが、費用は30,000円です。
※受講希望者が多数の場合は、申込み先着順とさせていただきます。
結果は、申込み締切り後1週間以内にEメールで通知いたします。
※受講決定後のキャンセルはご遠慮ください。やむを得ずキャンセルされる場合、受講料の返金はいたしません。ご了承ください。
※受講後、日本医療メディエーター協会に会員登録をしていただきます。その際、個人のメールアドレス(病院のアドレス不可)が必要です。受講前に、個人メールアドレスの準備をお願いします。なお、医療施設のメールアドレスでは登録できません。
※事務職の方は差分研修が必要です。申込み時に、『差分研修希望』とご記入ください。
差分研修は、1日目の17時~21時に行います。追加費用として5,000円が必要です。

【お問い合わせ先】 医療メディエーター協会 山陰支部事務局
島根県立中央病院 医療安全推進室内 〒693-8555 出雲市姫原4-1-1
電話:0853-30-6587、FAX:0853-21-2975
Eメール:jahm-sanin@spch.izumo.shimane.jp